FC2ブログ

おてんばシュリのゴロンゴロン日記

シュリと過ごす楽しい毎日

|

シュリの耳毛

だいぶ気持ちも落ち着いてきたので、冷静に書けるかな。
シュリの記録として書いているので今日は文字が多いです。


先週の土曜日の夜
最近1か月に1度のペースでお願いしていた
吉祥寺の井の頭公園近くに今年4月頃に新しくオープンしたC店に
マイクロバブルで行ってきました。

今回は初めて3点セット(肛門腺絞り、爪切り、足回りカット)でお預けしたの。

当初の予定のお迎え時間より時間がかかりますと途中で連絡を頂いて
その時間にシュリをお迎えに。

水に流さないタイプのトリートメントをつけたもらったらしいシュリは
いつもよりお耳の毛がしっとりしていました。
(しっとりしてたうえに、長い差し毛で隠れていたのでこの時点では気付かなかった事が
とても悔やまれます)


おうちに帰ってから、自分でシュリをシャンプーしてドライヤーでお耳を乾かしている時に
シュリの右の耳毛の黒い差し毛の部分が短くなって不自然に揃っているのに気付きました。

足回りのカット中にバリカンかなにかで誤って切られたなと直感ですぐに確信!
すぐにシュリの耳を何度も何度も確認し、傷がなくってほっとしました。


その後こちらからこの主旨の事をお店に宛ててメールしましたが
「グルーミング後の写真を確認しましたが確認できませんでした」
との返答がきました。


誤ってカットしてしまった事に気付かないの?
ってぐらい耳毛の差し毛がバッサリ短くなっているし
足裏バリカンをやった後の掃除の際に、耳毛が混じっていたら、普通なら気付くでしょうし
仮に本当に気付かなかったのであれば・・とにかく注意が無さ過ぎると思います。

ましてや洗わないタイプのトリートメントをしたときに耳の近くをさわっているでしょうから
気付かないという事が本当に信じられませんでした。

今回は本当にシュリに傷がなくって良かったけど
同じような不注意で大切な我が子に傷をつけられたら取り返しがつかないと思う!




IMG_6926.jpg



IMG_6934.jpg



IMG_6935.jpg


こちらからは「右の耳毛」と「左の耳毛」の比較写真と一緒に

「大切な愛犬をお預かりしているという自覚をもっとしっかり持って頂きたい。
他の愛犬やオーナー様が同じような思いをしないように改めて下さい。」

と再度お願いしました。


その後お店からは「申し訳ありませんでした。」と返答がありました。


いろいろお話もさせて頂いて・・・
吉祥寺に行く際は必ず寄っていたお店だっただけに本当にショックでした。



ただただ本当に・・シュリの身に傷が無くって本当に良かった







スポンサーサイト